保育士さんの一日の仕事の流れ
 
保育士さんの一日の仕事の流れ 

 登園への対応  
ここでは、まず保育士が一日を通して、どのような仕事をすることになるのか、ということについて、簡単に紹介します。ここでは特に、保育士の中でも特に職場として選ばれることが多い、保育園を使用している場合についてをベースにして紹介します。保育園での保育士が一日に最初にすることになるのは、登園の処理です。保育園によっても違っていますが、多くの場合で7時ごろから登園が始まり、完了するのが9時ごろとなっています。

この時期の子供は多感であり、特に両親と離れることを嫌がる子供が少なくありません。その為、単純な登園であるとは言え、仕事の中でも労力のいる部分である、ということは知っておく必要があります。さらに、この時には登園が行われたということを証明するための記録なども行われることになります。ここでしっかりと管理をしておくことができなければ、その後の仕事の際に「誰が登園しているのか」ということが把握できなくなってしまうためです。同時に子供の体調の状態などもこの段階である程度確認しておき、その日の保育を行なう上での懸念事項がないかどうかなどをチェックしておくことになるわけです。これが終わるのが、だいたい9時半ごろです。
保育士への道登園への対応遊びの時間子供がいなくなってもリンク集サイトマップ
Copyrightc2017 保育士さんの一日の仕事の流れ All Rights Reserved.